結婚相談所結 スタッフブログ

結婚相手に譲れない線があるなら

結婚相手にどうしても年上は嫌、再婚の人も嫌と考える人もいます。

 

それが「譲れない線」なら、何か他に輝ける結婚をする方法がないか考えてみて下さい。

 

年齢を重ね自立した生活をしている方は、生活スタイルも確立されてしまっていて、今更変えられない、変えることができない、仕事も手放したくないと考える人もいるでしょう。

 

そういう人は「自分のペースを乱さない人」を第一に考えて相手を探してみましょう。

 

パートナーの意思を尊重してくれる人、収入は余り気にしないというのはどうでしょうか。

 

家事が得意という人や、外に出ていくのはあまり好きでない、人に一生懸命尽くしてくれる男性を考えてみることもいいのでは!!

 

 

************************************************************

 

 

 

幸せな結婚は条件の良い男性を選べば叶うものではない

幸せな結婚をするためには、年収が高くいい仕事をしていてかっこいい人を選ばなくては!と思っている人がまだまだたくさんいます。

 

けれど、条件の良い相手さえ選べば幸せな結婚ができるかというとそうでもないのです。

 

経済的に恵まれていても、自分らしさを失い窮屈な生活を何十年も続けることになるかもしれません。

 

一方、それほど裕福でなくても、自分らしくあることを受け止めてくれる人といるほうが幸せな気分でいられるという事もあります。

 

素敵な男性を選ぶより、自分を輝かせてくれる男性を選んだ方が、女性は幸せになれるのではないでしょうか。

 

理想ばかりを追い求めていても、幸せな結婚には結びつかないという事を忘れないでください。

 

 

*************************************************************

 

 

 

 

出会った時に「ちょっと・・・」と思っても

出会った時に「ちょっと・・・」と思うようなことがあっても、一緒にいて心地よさを感じたり、安心感を覚えたお相手が、自分にとっての「❤のエース」

 

そんなお相手に出会ったら、条件がどうのこうとか、見た目がどうのとかで迷っている場合ではありません。

 

「ちょっと・・・」と思ったところは、あなたが一緒に磨いていきましょう。

 

結婚はこれから先の長い道のりを一緒に歩んでいくもの、自分にとって安心し、気持ちよく過ごすことができることはとても大事な事です。

 

できるだけ沢山の人に出会い、人を見る目を養い、相手を受け入れる事を覚えることお勧めします。

 

 

***********************************************************

 

 

 

 

お見合い相手に条件の良い人を選びたい人は・・・

条件を重視して男性を選びたい人は、プロフィール写真こそ抜け道です。

 

多少ファッションセンスが悪くても、あなたが一緒に服を選ぶことでセンス良くしてあげればいいのです。

 

多少頼りないと思っても、あなたが彼の良い所を認め褒めることで、自信をつけ頼りがいのある男性に変わっていくかもしれません。

 

女性慣れしていない、今まで付き合った人がいない人などは、女性が好意を示し、自信を持たせてあげることで磨いていけるのです。

 

草食系男子ならお日様系の女子が、ぽかぽかとしたあたたかい日差しを当てることでどんどん成長するのですね。

 

ただ、育ったころに肉食系に横取りされないように気を付けてください。

 

 

************************************************************

 

 

 

お見合い相手・気が付かないうちに見た目を重要視していますが・・・

気が付いていないかも知れませんが、多くの女性が、男性を様々な「条件」で選ぼうとしますが無意識のうちに重要視していることが「見た目」なのです。

 

年収や学歴などの様々な条件以上に、実は「爽やかな見た目の男性」を選んでしまう傾向があります。

 

もちろん、イケメンに越したことはありません。

 

プロフィールの写真の印象から感じ取れる雰囲気も会ってみたい人かどうかの判断におおきな影響を与えます。

 

けれど、そこにあまりこだわらない方が、出会いの幅を広げることになり、あなたとバランスの取れた人を見つける可能性が高まります。

 

 

*************************************************************