結婚相談所結 スタッフブログ

結婚への一番の近道は!!

若い人も、結婚に対してある程度計画性を持ってください。

 

おおざっぱでいいのです。

 

20代で○○して、30代で○○して、40代で○○してと言ったふうに、自分の人生設計を持ってください。

 

結婚事情が昔とは違ってきている現在でも、結婚適齢期というものは確かにあります。

 

昔は適齢期と言われる時期を過ぎれば、近所や親戚がそれとなく紹介したものです。

 

しかし、現在では人間関係が複雑になり、紹介したい気持ちがあっても、後々の事を気にしたり、個人情報の扱いを気にする社会になったため、誰もお世話をしたがらなくなりました。

 

ですから、現在結婚したいと思う人は、結婚相談所や仲人の所へ相談することが、結婚への一番の近道になるのではないでしょうか。

 

 

*************************************************************

 

 

結婚への意識を持つのに、早すぎることも遅すぎることもない

現代は結婚に対する状況は昔とはかなり違ってきています。

 

女性の社会進出もあり、必ずしも男性を頼って生きていかなくてもよい時代です。

 

結婚しても、しなくても、自分で選べる世の中です。

 

それなのに、「いい人がいれば結婚したい」 「いずれは結婚したい」と考えている人がほとんどです。

 

若い時は、結婚なんてどっちでもいいと思っていた人でも、年齢を重ねるとある日突然に結婚したくなったり、子どもが欲しくなったりするものです。

 

でも、そんな時、相手がすぐに見つかるかどうかは分かりません!

 

自分が結婚する気になればすぐにその思いが叶うと楽観的に考えていませんか?

 

でも、結婚って、本人がいくら望んでも、努力しても、できないこともあるものなのです。

 

無駄に先延ばししていては、相手を見つけるのが難しい年齢になってしまいます。

 

のんびりと構えていてはいけません。

 

結婚への意識を持つのに、早すぎることも遅すぎることもありません。

ぜひ、「今日」から結婚について考えてください。

 

 

***********************************************************

 

 

 

お見合いは一日に何度でもOK

お見合いが組めれば、一日に何度でもできます。

 

とにかく実際に会ってみて、話してみることが大事です。

 

二人とも気に入れば、交際してみましょう。

ですが、3回程度の交際でどちらか一人に決めましょう。

 

何時までもズルズルと決められないで…というのはお相手に失礼になります。

 

とにかく会って、話してみて、何度か会ってみる事ができれば成婚に結びつく可能性は高まります。

 

*************************************************************

 

 

 

 

バランスが良ければ年上も!!

年齢を重ねてくると、生活スタイルが確立されてしまって、今更変えられないし、仕事も手放せない、自分のペースは乱されたくないと考える女性もいることでしょう。

 

そのような人は、「自分のペースを乱さない相手」を一番に考えて相手を探しましょう。

 

少し年下、収入は少ないかもしれませんが、相手の意を尊重してくれる人。

 

年上女子が好き、家で過ごすことが好き、一生懸命尽くすことができる。

 

こういったタイプの人は、理想を追い求める人からは相手にされませんが、磨けば光る人が多いのです。

 

お互いがお互いの価値観を認めることができれば、幸せな結婚ができるのではないでしょうか。

 

 

*************************************************************

 

 

 

お相手とのバランスが良ければ、まだまだチャンスはあります

相手を探すときは、自分が結婚相手を選んでいるのと同時に、相手にも選ばれていることを忘れてはいけません。

 

年齢を重ねてくると、自分の思いが強く、相手にこれが足りない、となかなか選べない人がいます。

 

せっかく申し込みがあっても、相手を受け入れることができなく、足りないものばかりが気になってお断りをしてしまう。

 

勿体無いです。

 

少し考え方を変えると素敵な出会いがあるものです。

 

今まで自分の考えで行動してきたが、上手くいかなければ、発想を少し変えてみましょう。その心の持ち方で、大きな変化が現れます。

 

 

**********************************************************